公立羽咋病院

〒925-8502 石川県羽咋市的場町松崎24
0767-22-1220

診療科・部門について
各診療科・部門についてのご紹介。診察時間、担当医のご紹介をさせて頂きます。

ホーム > 診療科・部門について > 内視鏡

診療・面会時間

診療受付時間

午前 8:15~11:30
午後 2:00~3:30 (土曜を除く)

休診日

毎月第1・3・5土曜
日曜祝祭日
年末年始

休診のお知らせ

面会時間

午前10:00~午後8:00


お問い合わせ

0767-22-1220

〒925-8502
石川県羽咋市的場町松崎24

内視鏡

内視鏡室の紹介

内視鏡検査は、胃や大腸など消化管の内側を内視鏡(いわゆる胃カメラ、大腸カメラなど)で観察し、異常がないか調べる検査です。日本では胃がん、大腸がんといった悪性腫瘍が年々増加しており、早期発見と治療が重要になっています。内視鏡検査はこうした病気を発見し、治療につなげるために大切な検査です。

当院の内視鏡室では医師(内科、外科)、看護師、内視鏡技師、臨床検査技師、臨床工学技士、放射線技師等が連携して日々の診療をおこなっています。日本消化器内視鏡学会認定指導施設であり、専門医を中心に検査や治療を進めるとともに、内視鏡技師が中心となって内視鏡の質を管理しています。内視鏡を1本使用する毎に洗浄消毒することはもちろん、どの患者さんにどの内視鏡を使用したか、どのように洗浄消毒したか、など履歴管理により安全対策を徹底しています。

  • 経鼻内視鏡(鼻から挿入する胃カメラ)も導入し、苦痛の少ない内視鏡検査を心がけています。口から挿入する胃カメラの場合でも鎮静剤を用いて少しでも苦痛を緩和できるように努力しています。ただし、鎮静剤を使用した場合、当日は車の運転を控えて頂きますので、ご了承ください。
  • また、内視鏡で早期の胃がんや良性腫瘍が見つかった場合は、内視鏡的粘膜切除術(EMR)や内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)という方法で、開腹手術を行わずに治療することが可能な場合があります。
  • 大腸ポリープについても、大きさによりますが、大腸カメラで発見した際にその場で切除し治療することが可能です。
  • 内視鏡的逆行性胆膵管造影(ERCP)と呼ばれる方法で、胆石や胆管がん・膵臓がんの検査治療を積極的に行っています。
  • さらに、治療の難しい病気に対しては、近隣の高次医療機関とも連携して検査治療にあたっています。
なお、当院での内視鏡検査をご希望の場合、直接内視鏡室へご連絡いただいても予約受付はしておりません。症状のある場合は内科あるいは外科へ受診して担当医の診察を受けてご相談ください。また健康診断の一環として希望される場合は当院健診部でご相談ください。