公立羽咋病院

〒925-8502 石川県羽咋市的場町松崎24
0767-22-1220

地域医療連携
地域医療連携についての情報を掲載しております。

ホーム > 地域医療連携 > 公立羽咋病院 医科歯科連携

診療・面会時間

診療受付時間

午前 8:15~11:30
午後 2:00~3:30 (土曜を除く)

休診日

毎月第1・3・5土曜
日曜祝祭日
年末年始

休診のお知らせ

面会時間

午前10:00~午後8:00


お問い合わせ

0767-22-1220

〒925-8502
石川県羽咋市的場町松崎24

公立羽咋病院 医科歯科連携

〇医科歯科連携協定書 調印式が行われました
〇公立羽咋病院医科歯科連携について


〇公立羽咋病院医科歯科連携 調印式が行われました。

平成30年4月19日(木)、公立羽咋病院と羽咋歯科医師会は医科歯科連携の協定を結びました。羽咋市役所で調印式を行い、公立羽咋病院 松下栄紀病院長と羽咋歯科医師会 立浦秀丸会長が署名、押印を行いました。
 

病院を運営する羽咋郡市広域圏事務組合長の山辺芳宣羽咋市長からは、「連携はうれしいビッグニュースだ。健康づくりの大きな原点を支えていただくことになる。」との挨拶がありました。

この模様は、当日のNHK金沢「かがのとイブニング」にて放送されました。
新聞記事紹介(北陸中日新聞・北国新聞)

 

  

左から片山事務長、山辺羽咋市長、松下病院長、立浦羽咋歯科医師会長、前田歯科医院長、西夛なおき歯科クリニック院長

 
 
〇 公立羽咋病院医科歯科連携について
 

医科歯科連携は地域包括ケアシステム推進事業において取り組むべき重要な事業の一つとして挙げられています。
 
入院患者さまの中には、入れ歯の不具合や歯周病など口腔内の問題を抱えたまま入院を継続される方がいます。これまで病院スタッフは懸命に口腔ケアを行ってきましたが、歯科医師による専門的な治療・処置が求められている状況がありました。
 
当院は歯科のない病院であり、歯科治療が必要な入院患者様は、外出・病院への往診依頼などを通して歯科受診を行っていました。しかし、口腔内のトラブルを抱える方の多くは、移動が困難な方が多く、歯科領域の治療を受けるには困難な状況にあります。さらに、全身麻酔を受ける方の術後誤嚥性肺炎予防や化学療法を受ける方の口腔管理など、歯科領域へのニーズは高まる一方でした。そこで、医療圏を同じくする羽咋郡市歯科医師との連携構築にむけての取り組みを行いました。
 
この度、羽咋歯科医師会からの多大なるご協力を賜り、公立羽咋病院と羽咋歯科医師会間で「公立羽咋病院 医科歯科連携」を立ち上げることができました。ここに至るまでに、ご協力いただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。

 


◆◇連携の内容◇◆


1歯科スクリーニング検診(入院患者往診連携)
今回の医科歯科連携で新たに作り上げた「羽咋地区オリジナル」の連携体制です。
予め登録されている「コーディネーター歯科医師」が月に2回、定期的に来院し、口腔トラブルのある患者さまを対象として歯科スクリーニング検診を行います。
検診によって義歯調整など、簡易的な処置で問題解決できる場合もあり、併せて検診に同席する看護師・言語療法士に対して今後の適切な口腔ケア指導なども行っています。

抜歯など歯科領域の専門的な治療が必要な場合、歯科医への往診依頼を行います。原則「かかりつけ歯科医」への依頼を行いますが、「かかりつけ歯科医」がいない場合、往診連携登録歯科医から患者さま・ご家族に決めていただいております。

歯科スクリーニング検診の運用帳票(3通):PDFファイル
①歯科スクリーニング検診依頼書:病院からコーディネーター歯科医への依頼書
②歯科スクリーニング検診結果書:コーディネーター歯科医が検診結果を記載
③歯科訪問診療の結果報告書:往診歯科医が診療結果を記載


2周術期等口腔機能管理(手術・化学療法・緩和ケア)
現在、運用に向けて準備中です。

現在は、1の歯科スクリーニング検診で、入院患者さまの化学療法前・全身麻酔前の口腔評価を実施しています。

 


3医科歯科連携人材育成への取り組み

医科歯科相互で、医科歯科連携を推進する上での人材育成を推進していきます。
口腔ケア実技研修会、歯科医師からの講義などを通して、交流を深め、スキルアップを図っていきたいと考えています。

 

4公立羽咋病院医科歯科連携協議会の開催

定期的に協議会を開催し、充実した医科歯科連権を推進するための協議を行います。